ふじのくに子ども芸術大学は、文化・芸術の楽しさを教えてくれるワークショップ(体験講座)です。

 

HOME > 2024年 講座申込 > サイ燃ショー!湧水に眠る陶器のカケラ「チャンカケ」を拾って窯焼きにも挑戦!

2024年 講座申込

サイ燃ショー!湧水に眠る陶器のカケラ「チャンカケ」を拾って窯焼きにも挑戦!

講座内容

三島の湧水で陶器のカケラをトレジャーハント☆キミだけの宝物を生み出そう!

まちの川底に眠る年代物の陶器ゴミ「チャンカケ」を拾って、環境について五感を通して学びながら、オブジェやモビール等の制作を楽しもう。また「チャンカケ」を素焼き陶器と重ね合わせ「再燃焼」し、新たな作品として復活させよう。モノの価値を問い直すと共に「子どもの素直な発想と表現」をかけ合わせる。秋に開催予定の「商店街アートサイクル」にて作品の展示も予定。

日時
7/21(日) 10:00〜16:00
主催者
Lab Qrio
会場
三島市民生涯学習センター 5階 美術室
(三島市大宮町1丁目8-38)
対象
小学1年生〜中学3年生
問合せ
TEL:090-6560-5681
Eメール:labqriows@gmail.com
定員
20名
申込期間
5/21(火)~6/23(日)
受講料
受講料/1,000円

受講を申し込む

みずの てつお
水野 哲雄
愛知県生まれ。京都造形芸術大学名誉教授(現瓜生山学園京都芸術大学)幼保連携型認定こども園ふたば幼稚園園長。芸術基礎、ベイシックデザインを専門とし、アートの感性から、自然との関わりをテーマに子どもワークショップを展開。その活動領域は幼稚園、小学校、児童館から障害者施設やシニア世代まで拡がる。

えのもと あこ
榎本 亜子
神奈川県生まれ。LabQrio(ラボキュリオ)代表。アートラボ15主宰。子どもの好奇心や主体性を軸に「アートを通した探究型ワークショップ」を静岡県内の園・学校・企業等と連携し展開。子どもの価値とまちの未来をアートに求め、共感が織りなすハッピーな社会を探究中。

ページトップへ戻る

ふじのくに子ども芸術大学実行委員会
〒420-8601 静岡県静岡市葵区追手町9-6 静岡県文化政策課内
TEL.054-221-2252 FAX.054-221-2827
E-mail:arts@pref.shizuoka.lg.jp

  • GRANSHIP
  • 静岡県立美術館
  • SPAC

静岡県の文化施設では、親子が一緒に楽しめるワークショップや公演を実施しています。