ふじのくに子ども芸術大学は、文化・芸術の楽しさを教えてくれるワークショップ(体験講座)です。

 

HOME > 2021年 講座申込 > 感じて、伝える「旅する朗読 幕末の偉人・江川太郎左衛門」

2021年 講座申込

感じて、伝える「旅する朗読 幕末の偉人・江川太郎左衛門」

講座内容

表現することが楽しくなる!ことばのプロと楽しむ「旅×朗読」

「旅する朗読」第3弾。時は幕末、韮山代官として日本の未来を見すえて活躍した江川太郎左衛門英龍は、「パン」「お台場」「世界遺産 韮山反射炉」などを世に送り出し、地元の人たちに、今でも深く愛されています。この企画では、初日は声の出し方や表現力UPのコツ、物語背景をオンラインで学び、2日目は、実際に英龍ゆかりの場所を実際に旅した後、感じた「気持ち」を「ことば」に乗せる朗読発表にチャレンジします。

日時
【1日目】11/6(土) 10:00〜16:00
【2日目】11/7(日) 9:00〜17:00
※2日連続の講座です。
主催者
ことのはスクエア
会場
【1日目】オンライン
【2日目】三島駅集合~伊豆の国市(予定)
対象
小学5年生~中学3年生
問合せ
090-8950-1430(ことのはスクエア 橋本)
定員
15名(抽選)
申込期間
5/17(月)~10/11(月)
受講料
1,000円
※2日目の交通費は別途、各自のご負担となります。

受講を申し込む

橋本 恵子
富士宮市出身。テレビ局での30年近い経験を活かし「ことばを育むことで人生が豊かになる」をモットーに「ことのはスクエア」設立。学びにエンタテイメントを取り入れ、常に進化し続けるプログラムを提供している。山根基世氏の元で朗読指導を学び、全国で活動中。元静岡第一テレビアナウンス室長。「旅する朗読」考案者。

ページトップへ戻る

ふじのくに子ども芸術大学実行委員会
〒420-8601 静岡県静岡市葵区追手町9-6 静岡県文化政策課内
TEL.054-221-3340 FAX.054-221-2827
E-mail:arts@pref.shizuoka.lg.jp

  • GRANSHIP
  • 静岡県立美術館
  • SPAC

静岡県の文化施設では、親子が一緒に楽しめるワークショップや公演を実施しています。