ふじのくに子ども芸術大学は、文化・芸術の楽しさを教えてくれるワークショップ(体験講座)です。

 

HOME > 2021年 講座申込 > 歌舞伎から学ぶ曽我物語~歌舞伎を体験してみよう~

2021年 講座申込

歌舞伎から学ぶ曽我物語~歌舞伎を体験してみよう~

講座内容

富士宮と縁の深い歌舞伎『寿曽我対面』の台詞を声に出し、体を動かして体験してみよう

歌舞伎の演目にもなっている『寿曽我対面』は富士山の麓にのこる曽我兄弟の話です。この一場面を学びながら歌舞伎を体験しましょう。プロジェクターを見ながらお話や役の違いを学んだら、浴衣を着て足袋を履き、台詞回しや動きを学びます。歌舞伎の難解にも思える言葉使いも学んでみると音やリズムの面白さがわかり、古き良き言葉も身近に感じられ、歌舞伎の楽しさを体験できます。講座の最後には演目の一場面を合わせて演じてみましょう。

日時
【第1回】8/28(土)14:30~16:30
【第2回】8/29(日)10:30〜12:30
【第3回】8/29(日)14:00〜16:00
主催者
NPO文化芸術普及団体 日本のイロハ
会場
FUJIVISION(フジビジョン)
(富士宮市大宮町8-4)
対象
小学1年生~中学3年生
問合せ
090-8108-5678
定員
24名(抽選)(各回8名)
申込期間
6/1(火)~8/18(水)
受講料
1,000円

受講を申し込む

向平 美希
日本舞踊、常磐津、囃子の師範名取。9歳より松尾塾子供歌舞伎へ入塾。毎年、東京、大阪と舞台を踏む。山科子供歌舞伎、垂井子供歌舞伎の指導、甲南大学歌舞伎文学研究部指導など子ども達へ楽しく、わかりやすく歌舞伎を伝えています。

ページトップへ戻る

ふじのくに子ども芸術大学実行委員会
〒420-8601 静岡県静岡市葵区追手町9-6 静岡県文化政策課内
TEL.054-221-3340 FAX.054-221-2827
E-mail:arts@pref.shizuoka.lg.jp

  • GRANSHIP
  • 静岡県立美術館
  • SPAC

静岡県の文化施設では、親子が一緒に楽しめるワークショップや公演を実施しています。