ふじのくに子ども芸術大学は、文化・芸術の楽しさを教えてくれるワークショップ(体験講座)です。

 

HOME > 2020年 講座申込 > アフリカの音楽やダンスで自分を表現しよう!

2020年 講座申込

アフリカの音楽やダンスで自分を表現しよう!

講座内容

アフリカの音楽やダンスとの出会いをきっかけに、オリジナルの音楽を作ってみよう!

【10月17日】日本における西アフリカの打楽器“ジェンベ”演奏の第一人者、岩原大輔さんとアフリカンダンサー溝口サトミンさんが、音楽で自分を表現することの面白さをレクチャー。自然とアートが混在する会場で、五感を研ぎ澄ませ、楽器作りから発表までを経験します。リズミカルな音楽にダンスも交え、表現することを思いっきり楽しもう!
【10月31日】岩原大輔さんのライブ公演の一部に参加し、ワークショップの成果を発表します。

日時
10/17(土)10:30~16:00
10/31(土)10:30~12:00
※公演は15:00~17:00の内一部
主催者
アトリエTRUCK
会場
樂土舎
(袋井市豊沢227-2-2)
対象
小学3年生~中学3年生
問合せ
080-5467-3805
定員
20名(抽選)
※17日、31日の両日参加可能な方を優先します。
申込期間
8/20(木)~9/24(木)
受講料
1,000円

申し込みは受付期間までお待ちください

岩原 大輔(いわはら だいすけ)
94年に世界的ジェンベ奏者MAMADY KEITAと出会い、ベルギーを拠点に欧米やアフリカなどで多くの音楽家と交流後、97年にはマリ国立舞踊団(LE BALLET NATIONAL DU MALI)の門下に迎えられる。現在は日本に拠点を置き、多くのミュージシャンと共演する他、ジェンベWSを主催。

溝口 サトミン(みぞぐち さとみん)
アフリカンダンサー、インストラクター。2005年より海外から数々のダンサー、ミュージシャンを招聘し、アフリカンドラムやダンスを学べるサマーキャンプを主催。現在は静岡に拠点を置き、レッスンの他、国内外問わずダンスワークショップや公演を行い、アフリカンダンスの魅力を届ける活動を展開。

ページトップへ戻る

ふじのくに子ども芸術大学実行委員会
〒420-8601 静岡県静岡市葵区追手町9-6 静岡県文化政策課内
TEL.054-221-3340 FAX.054-221-2827
E-mail:arts@pref.shizuoka.lg.jp

  • GRANSHIP
  • 静岡県立美術館
  • SPAC

静岡県の文化施設では、親子が一緒に楽しめるワークショップや公演を実施しています。