ふじのくに子ども芸術大学は、文化・芸術の楽しさを教えてくれるワークショップ(体験講座)です。

 

HOME > 2019年 講座申込 > 感じて、伝える「山根基世と旅する朗読 天城・伊豆の踊子」

2019年 講座申込

感じて、伝える「山根基世と旅する朗読 天城・伊豆の踊子」

講座内容

ことばのプロと旅をしながら朗読を学ぶスペシャルな2日間

日本を代表する朗読家・山根基世さんと一緒に「伊豆の踊子」の舞台(天城)を実際に歩いて、朗読を楽しみましょう。初日は、朗読の基本と作品について声を出しながら楽しく学びます。2日目は三島駅からバスで天城路へ。物語に登場するトンネルや、作品が書かれた温泉宿などを訪ねて、作品を五感で味わいます。最後はステージで「伊豆の踊子」を朗読。感じて、伝える楽しさを、一緒に味わいましょう。

日時
【第1回】11月16日(土)10:00~16:00
【第2回】11月17日(日) 9:00~18:30
(全2回)
※2日連続のプログラム。
主催者
ことのはスクエア
場所
静岡県男女共同参画センター あざれあ
(静岡市駿河区馬淵1丁目17-1)
夕鶴記念館 ※予定
(伊豆市湯ヶ島176-2)
対象
小学5年生~中学3年生
問合せ
090-8950-1430(ことのはスクエア 橋本)
定員
20名(抽選)
申込期間
6/1(土)~10/31(木)
受講料
5,000円
※三島駅からのバス代(集合場所までの交通費は自己負担)

受講を申し込む

山根 基世(やまね もとよ) [11月17日のみ]
1971年NHK入局 NHKスペシャル、美術番組、旅番組などを担当。2005年女性初のアナウンス室長。退職後は「子どものことば」を育てる活動を展開。「山根基世の朗読指導者養成講座」講師など。(11月17日のみ)

橋本 恵子(はしもと けいこ)
元静岡第一テレビアナウンス室長 小学校出張朗読会など在職中から子どものことば育てにこだわり、退職後、ことのはスクエア設立。朗読指導者養成講座1期生。

ページトップへ戻る

ふじのくに子ども芸術大学実行委員会
〒420-8601 静岡県静岡市葵区追手町9-6 静岡県文化政策課内
TEL.054-221-3340 FAX.054-221-2827
E-mail:arts@pref.shizuoka.lg.jp

  • GRANSHIP
  • 静岡県立美術館
  • SPAC

静岡県の文化施設では、親子が一緒に楽しめるワークショップや公演を実施しています。