ふじのくに子ども芸術大学は、文化・芸術の楽しさを教えてくれるワークショップ(体験講座)です。

 

HOME > 2019年 講座申込 > 光と影の世界へ!~川村亘平斎さんの影絵ワークショップ~

2019年 講座申込

光と影の世界へ!~川村亘平斎さんの影絵ワークショップ~

講座内容

変幻自在のアートに体ごと飛びこもう!

わたしたちのいちばん近くにいるけれど、よくわからない不思議な存在、「影」。日常に眠っている光と影の不思議を呼び起こしに、影絵師・川村亘平斎さんが浜松にやってきます。シンプルなアイディアで影絵の世界をつくりあげるワークショップです。
【午前】川村さんの影絵芝居を観たあと、自分の体ごと大きなスクリーンの中に飛びこみます!
【午後】割りばしや工作用紙で影絵人形をつくり、川村さんと即興劇を演じます。

日時
10月26日(土)10:00~15:30
(12:00~13:00昼休憩あり)
主催者
浜松市鴨江アートセンター(指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビル管理グループ)
場所
浜松市鴨江アートセンター
(浜松市中区鴨江町1番地)
対象
小学3年生~中学3年生
問合せ
053-458-5360 
定員
20名(抽選)
申込期間
5/15(水)~8/15(木)
受講料
無料

受講を申し込む

川村 亘平斎(かわむら こうへいさい)
1980年、東京生まれ。インドネシア共和国・バリ島にのべ2年間滞在し、古典影絵ワヤン・クリットと伝統打楽器ガムランを学ぶ。「現代日本と伝統的な感性をつなぐ新たな芸能のカタチとはなにか?」をコンセプトに日本各地に赴き、土地に残る物語を影絵作品として再生させる。平成28年度第27回五島記念文化賞美術新人賞受賞。

ページトップへ戻る

ふじのくに子ども芸術大学実行委員会
〒420-8601 静岡県静岡市葵区追手町9-6 静岡県文化政策課内
TEL.054-221-3340 FAX.054-221-2827
E-mail:arts@pref.shizuoka.lg.jp

  • GRANSHIP
  • 静岡県立美術館
  • SPAC

静岡県の文化施設では、親子が一緒に楽しめるワークショップや公演を実施しています。